離脱時の姿勢の変化(肉体側)

体外離脱

昨日は久しぶりに夜更かしをして、amazon prime VideoをAM2:00過ぎまで観てました。その後就寝しようと横になり目蓋を閉じて暫くしたら、複数の人影が見えました。
最初は不思議現象?若しくは丑の刻の時間帯だから、変な者でも現れたか?とも考えましたが、恐らく心霊的な物では無く、観ていたビデオの残像的な映像が脳にこびりついていただけと思われます。

どちらにしても夜更かしをすると、幾ら寝ても日中疲れを感じるので、やはり極力すべきでは無い様です。
さて今回の記事ですが、特別報告する様な事は無いのですが、それでは話にならないので、雑記程度になりますが「体外離脱時に於ける姿勢の変化」について話したいと思います。

離脱時の姿勢の変化(肉体側)

※ここに記述している事は自身の事ですので、他の方に当てはまるかは不明です
体外離脱を扱っている殆どの書籍では、恐らく「仰向けの状態」を基準として紹介していると思います。実施自分も、仰向けの状態から始める事が殆どで有り、特に離脱初期はその姿勢での離脱が殆どでした。

但しここ最近は、肉体が「横向き(右向き)」での姿勢で有る時の方が、感覚的に離脱が成功しやすいと感じています。
何故この様な変化が発生したか、明確な理由は判りません。唯一思い当たる節といえば凡そ半年ほど前から、月2回程のペースで「整体に通う様になった」事です。推測でしか無いのですが、肉体の歪みが調整された影響で、肉体から抜けやすくなる姿勢も変わったのかもしれません。

まとめ的な物

  1. 離脱がし易い姿勢は変化する
  2. 成功しない場合は他の姿勢で試みると良い

何方にしても肉体がリラックスするのが絶対条件の1つなので、あまり夜更かしはしない方が良いのは間違い無いと思います😓

Posted by zero1113