体外離脱の真偽(ほぼ雑記)

体外離脱

明け方AM4:00頃に目が覚めて、再び寝直そうとした所、意図した訳では無かったのですが、体外離脱の前兆現象で有る「シューと聴こえる耳鳴り」が僅かに発生しました。

なお、離脱自体は成功しませんでした。しかし100回以上「体外離脱」を体験して来ても、実のところ未だにこの現象が真に肉体から抜け出る、スピリチュアル的な体験とは信じ切れていません。以前、うなぎを御馳走してくれた先生(医師)は、その様な体験も存在するのでは?と肯定的でしたが🤔

無論、個人的な願望ではそうであって欲しいですが。一応、この体験が本物だと証明する方法が限られていますが有るには有ります。

其れは、自身が知り得ない現実の情報を離脱中に知り、その情報に関連する第三者に真偽を確認する事です。

しかし一見単純に思えるこの検証方法ですが、実のところ非常に難しかったりします。理由は主に下記の2点に絞られます。

  • 自宅から長距離の移動が殆ど出来ない
  • ローカル1(現実世界)では無くローカル2(非物質世界)に行く事が殆ど

そもそも体験自体が面白いので、無理して証明する必要性は無いのかも知れませんが、「納得」出来る何かを得たいところです。


そんな事を思っていた本日は、午前は眼科へ眼の定期検査に行って来ました。強度の近眼+緑内障なので、定期検査が必要な為です。

その後、午後は洋服の青山へ丈直ししたスラックスを受取りに行きました。昨日の業務中にお尻の部分が破れてしまい、急遽1本、昨日の帰宅途中に購入しました。給料日前の突然の出費はなかなか痛かったです😢

Posted by zero1113