体外離脱(103回目)の報告

体外離脱

ブログ更新日では有りませんが、今朝「体外離脱」をしましたので報告します。なお初めて、意図して肉体に戻れ無くなり、かなり焦りました💧

体外離脱(103回目)の報告

日時:2020年4月23日 AM5:30

起床30分前に目が覚め、体外離脱が出来そうな雰囲気を感じたので試みる。僅かに途切れ途切れに「シュー」と聴こえる耳鳴りが発生するものの、上手く増幅させる事が中々出来ず。

DISCが回転する様をイメージした所、徐々に耳鳴りが連続して聴こえ始める。数度、肉体から僅かにブレて抜ける現象が発生した後、完全に抜け出ることに成功する。

抜け出た時点で、起床までそれほど時間が無いと感じていたので、さっさと用事を済ませる事にした。

先ずは視界を安定させる為に、浮遊しながら壁抜けで移動を行い屋外に出る。屋外に出た瞬間に朝日で照らされた自宅の庭が目に入る。

今回の目的は「ハイヤーセルフ」や「ガイド」と呼ばれる存在に出会い、とあるアドバイスが貰えないかを試みる事であった。なお内容は「とある気になる方が居るので、どうやったら仲良くなれますか?」と言う超個人的な内容です。

因みに結論を述べますと、全くの無反応であり「ガイド」や「ハイヤーセルフ」の声はおろか、姿形も確認出来ませんでした💧

次に行った事は、ひたすら上昇し宇宙へ飛び出す事でした。しかしこちらも途中で上昇が出来なくなり、断念する事にしました。

その後、屋内に戻った所「ドラえもん」のコミックが目に留まったので、離脱状態で読めないか試みました。なお事前情報で、書籍とかを読もうと試みた所、意味不明な文字の羅列で読めなかったと言う体験を見た事があったので、この時点でで恐らく読めないだろうと予測していました。

手に取った漫画「ドラえもん」は、表紙こそドラえもんそのものでしたが、やはりセリフが全て意味不明な文字の羅列で、読む事は出来ませんでした。因みに文字は、漢字の割合が多かったです。

そして、そろそろ起床の時間だろうと感じたので肉体を意識して戻ろうとしました。しかしここで、今迄発生した事が無いトラブルが発生。何と、幾ら意識しても肉体に戻れず!

普段なら嫌でも強制的に戻されるので、この様な事態は初めてです。オーソドックスに、肉体に重なり戻ろうと考え自室に戻ったのですが、ベッドはあれど肉体が無い状態でした。

離脱中、この活動している世界はローカル1(物質世界)では無く、恐らくはローカル2(非物質世界)とは感じていました。なお離脱してローカル1(物質世界)を活動していると思われる時は、肉体も視認出来ます。

さて、どうやって戻るか考えて出た結論が、「肉体は無いけど取り敢えずベッドの上で横になり、肉体と重なったイメージをしてみよう」でした。

そして無事に、肉体に戻る事が出来ました。起床時間が近づいていたので始終時間を気にしていましたが、実際には15分程しか経過しておらず、十二分に余裕が有りました。

今回の離脱の感想は「とても疲れた」の一言につきます😓もしかしたら戻れなくなる可能性も、僅かに有るのかもしれません。(懲りた訳では有りませんが)

Posted by zero1113