ナオキマンのヤバい世界の秘密

書籍(主にスピリチュアル系)

昨晩・明け方と体外離脱を試みましたが、成功させる事は出来ませんでした。やたらと長く太い「白蛇」が寝そべっている夢を観ただけでした。さて本日午前中に、近所のコンビニに行ったところ、雑誌コーナーで興味を惹かれる書籍が有ったので購入しました。

ナオキマンのヤバい世界の秘密

YouTubeで都市伝説や陰謀論、世界のミステリー、スピリチュアルについて配信しているYouTuber、Naokiman Showさんの書籍です。なおYouTubeで動画を観る事は余り無く、今回初めて知った次第です。

この書籍で扱っている題材は、表紙を見れば直ぐに想像がつくと思われますが、主に下記の様な内容です。

  • イルミナティ、フリーメイソンの陰謀論
  • シュメール人
  • ピラミッド
  • アノニマス
  • 地底人、地球空洞説
  • 第3の目と呼ばれる松果体
  • アカシックレコード

などなど、怪しい話がてんこ盛りです。とは言えページ数はそれほど無いので、サクッと読み終える事が出来ました。しかし毎度疑問なのですが、もし本当にイルミナティ、フリーメイソンの目的が「世界を牛耳り裏で世界を支配する事」だったとして、世界を支配した後に「何がしたいのだろう?」と毎度思います。

統一国家とか、特定の人種による支配とか色々な目的が出ますが、その先に何を見ているのだろう?
それとも目的がよりも、過程に意味があったりするのだろうか?など、想像したりしました。

しかしこの様な怪しい書籍を読むとゾクゾクして、個人的には楽しめます。
そう言えば昔、ランダムビデオチャットで「アノニマス」の格好をした人物に会ったけど、アレは本物だったのだろうか?🤔

Posted by zero1113