100均の「ステレオイヤホン」

その他

先日購入したコミックエッセイ「ねねさんのスピ生活」を読んで、筑波山と伏見稲荷大社に行きたくなりました。願い事云々よりも、その場に行き「何かを感じる事が出来るか?」が主な目的ですが。
コロナ騒動が落ち着いたら、是非行ってみようと思います。

さて今回の記事ですが、大雑把にですがヘミシンク等を聴く時に用いるステレオイヤホンについて検証してみました。
ヘミシンク等を聞く時は、基本AirPodsかオーディオテクニカの有線ヘッドホンを使用していますが、過去に何処かのブログで、安物のイヤホンの方が体験しやすい様な旨が記載されていたのを、ふと思い出しました。そこで今回、100均のステレオイヤホンで検証してみました。

100均の「ステレオイヤホン」

用いたのは100円ショップセリアで販売している、至極普通のステレオイヤホンです。主流のカナル型イヤホンでは無く、今では数も少なくなったインナーイヤー型となります。個人的にはインナーイヤー型の方が圧迫感が無く、ヘミシンクには使いやすいと感じています。

実際に試してみて

最初に試したのはヘミシンク・・・では無く、トム・ケニオン著である「アルクトゥルス人より地球人へ」に付属されているCDです。お気に入りの「Re-Genesis」を聴いたところ、直ぐに何時もと聴こえ方が違うのが判りました。
一言で述べるのなら、こもって聴こえ、何時もと違う曲を聴いているのでは?と思ってしまった程です。なお、効果の様なものも感じ取れ無いまま、視聴は終わりました。

次に聴いたのは、ヘミシンクのシングルタイトル「イントゥ・ザ・ライト 臨死体験の瞑想」に収録されている「再会」です。こちらもやはりこもって聴こえ、何時もは聴こえている音源が聞き取れない状態でした。
但しヘミシンクとしての効果はしっかりと出ていると感じられ、ユラユラと揺れている感覚が発生し、危うく寝落ちしそうになりました。

取り敢えずの結論

ヘミシンクに限っては、100均のイヤホンでも効果は有りそうです。但し、細やかな音を再生し切れていなくこもって聴こえるので、メタミュージック等の視聴時に少々物足りなく感じるかもしれません。なおトム・ケニオン氏作曲の音源に関しては、100均のイヤホンでは効果が感じられないので、個人的にはあまりお勧めはできません😓

Posted by zero1113