不思議体験と明晰夢の報告

スピリチュアル

昨日は、先輩方と焼肉を食べに行きました。因みに体外離脱など怪しい会話が出来る、数少ない方々であったりします。

一応、現在の職場での入社時の挨拶時に、「スピリチュアルな事に興味が有ります」と名言したのですが、覚えている人はほぼ居ない様で有り、体外離脱と言う怪しい事を実践している事を知っている方は、現状ごく少数です😑

話は逸れましたが今回、体外離脱した状態で自宅に訪ねて良いと、1人の先輩から了承を頂きました。特に期限も無いので、他者に会いに行く事が本当に可能かを、今後じっくりと検証したいと思います。

さて今回の記事ですが、昨日(6月2日)に不思議体験、そして本日(6月3日)に明晰夢を観る事が出来たので、報告をしたいと思います。

不思議体験と明晰夢の報告

不思議体験(2020年6月2日)

時間帯はAM4:30頃。毎度の事ながら、AM3:00頃に目が覚め寝付けず。体外離脱を実施する気分にもなれずうつ伏せで横になっていた所、ほぼ無意識で「意識は覚醒し肉体は寝ている状態」に移行していました。

突然と「透明な塊」が覆い被さってきて、身体のあちこちをグイグイと押し始める。其れはグミの様な弾力を持っており、見えない筈なのに形状は認識出来ました。

なお、過去にも同様の体験はしており、今回も様子を観察してみた所、雰囲気的には明確な意思は持って無さそうで有り、本能のみで動いている様に思われました。

その後「其れ」はとある事をして来ましたが、余り気持ちの良い内容では無いので、省略させて頂きます。最後に「其れ」が口に入ったのですが、「物凄い味覚的不味さと精神的不快さ」で有り、例えるならば「ドブ川の水を口に含んだ」感じです。(実際に口に入れた事は有りませんが)

これで一気に覚醒状態に戻り、この体験は終了となりました。今回接触して来た「グミの様な存在」ですが、ロバート・モンロー氏の最初の著書「体外への旅」第10章 知的動物に出てくる類に似た存在なのかも?と思いました。

明晰夢(2020年6月3日)

この体験も同様に、AM3:00頃に目が覚め、眠気も感じられない為、Insight CDを暫く聞いた後に再度横になりました。

観た夢は学生時代、自転車で通学中の夢でした。ふと「何故通学しているんだ?」と思い、これが夢なら壁抜けとかが出来るのでは?と思い立ち、近くの看板に手を突き立てた所、体外離脱と同様に壁抜けが成功し、夢と確信しました。

夢と確信してからは自由に行動が出来、空中浮遊も体外離脱と同様に出来ました。しかし体外離脱では無く自覚夢、明晰夢であるにも関わらず、夢と気付いた途端に「夢から目覚めさせよう」とする力が働き始め、体外離脱で用いる手のひらを凝視するなどのテクニックで滞在時間を維持させました。

なお明晰夢と言えば、思い通りの事が出来る夢で有名ですが、今回実際に出来た事は「壁抜け」と「空中浮遊」だけで有り、体外離脱と大差は有りませんでした。

おまけ

偶然と思われますが、今朝方から微妙に嫌な事が続いています。

例えば本日明け方に目を覚ました時、暫くサーキュレーターの風に当たっていたのですが、突然と止まったり、日中自宅に入ろうとしたら、玄関の取手に蛇が絡まっていたり、干したバスタオルに鳥の糞が付いていたりです。

念のため、除菌+除霊(真偽は不明ですが)の効果が有ると言われる、ファブリーズを買ってきてファぶってみました😓

Posted by zero1113