体外離脱(110回目)の報告

体外離脱

本日は休日出勤でしたので、プライベートで特別な事はしませんでした。なお先日、体外離脱が出来ましたので報告したいと思います。

起床時刻間近の体外離脱と言う事も有り、自室の壁抜けを行った以外は、特別な体験はありませんでしたが。


体外離脱(110回目)の報告

日時   :8月18日 AM5:38(戻った時間)
離脱時間 :1分程

起床30分前、AM5:30に目が覚める。
お手洗いを済ませた後、再度横になる。

姿勢は右横向き、右手を枕に乗せその手のひらに頭を乗せる、少々妙な姿勢。何故そのような姿勢をしたのかは不明だが、少し横になっていると、微かに体外離脱の前兆現象である、振動の気配を感じ始める。

しかし普段の振動とは違い、かなり荒さが目立つ物であり、中々増幅させる事が上手くいかない。そして起床時間が間近で有り、少々気持ちが焦ったせいもあってか、肉体の歯がガチガチとぶつかっている様な感じがする、奇妙な振動に変化をする。

そして程なくしてなんとか離脱には成功をするが、起床の時間が迫っている事もあり、焦って行動をしてしまう。

壁抜けをし自室から出たのは良いが、自宅1階に降りたところで、肉体に引き戻されそうな感覚を感じる。焦って何か体外離脱をした証拠を見つけられないかと思い、床に有る傷のパターンを確認すると言う無駄な事をしてしまい、直後、肉体に引き戻され体外離脱は終了となる。

Posted by zero1113