物質世界について(4コマ漫画 第7話)

4コマ漫画(ノンフィクション), 体外離脱

先週から体調不良が続いていましたが、やっと回復しました。

今回の体調不良は、若しかしたらインフルエンザワクチンに含まれている「防腐剤」が原因かもしれないと、職場の方にアドバイスを頂いたので、次回は防腐剤無しのワクチンを打とうかと考えています。
但し、2回に分けて打つ必要があり、値段も高額になるそうです。


さて今回の記事ですが、体外離脱後の世界について説明したいと思います。

過去の記事でも述べましたが、体外離脱の第一人者で有るロバート・モンロー氏は著書にて、体外離脱先の世界は大きく分けて、下記の3つの世界が有ると述べています。

①物質世界 (別名:ローカルⅠ、世界Ⅰ)

②非物質世界(別名:ローカルⅡ、世界Ⅱ)

③その他 (別名:ローカルⅢ、世界Ⅲ)

今回は体外離脱で活動する世界の1つである「物質世界」いわゆる現実世界について、4コマ漫画にて説明を行います。


物質世界について(4コマ漫画第7話)

監修:zero 作画:まぁぺ様

補足説明

漫画でも述べましたが、第2の体(離脱体)で「物質世界」を散策出来る事は非常に希です。自身の体験でも、数回ほどしか成功していません。そして、モンロー氏も書籍内で下記の様に述べています。

※書籍「体外への旅」から抜粋
第2の体は基本的に物質世界のものではない。
ダイバーに潜水用具や潜水服なしで海底に潜るよう頼むようなものだ。
出来ない事は無いがそう長くは続かないし、何度も出来るものではない。
第2の体にとっては「強いられた」行程なのだ。

上記の通り、大抵は「非物質世界」と呼ばれる物質世界と折り重なっている世界に移動させられます。なお「非物質世界」については、次回の4コマ漫画(今月下旬辺り公開予定)にて説明したいと思います。

Posted by zero1113