「ロゴストロンL」を触ってみて

スピリチュアル

本日は天候が悪く、休日の日課であるウォーキングは出来ず、掃除後は殆ど室内にて活動していました。

さてそんな本日の午前中に、先日注文した「とある機械」が到着しました。
今回は、その機械を触ってみた感想を報告したいと思います。


ロゴストロンL(Ver3.2)

製品名「ロゴストロンL」と呼ばれる機械です。この商品に興味を持ったきっかけは、丸の日圭さんのブログを拝見していると、時折この機器に関して記載されていたのが始まりです。

なお以前、同系列の商品でNigiと呼ばれる品も購入して暫く使用した事が有ります。
(現在は手放しています)


なお、ロゴストロンに興味を持ったとしても、購入まで踏み切る方は少数だと思います。
理由は後述しますが、主に価格、そしてその商品の使用用途の説明を知ると、「怪しくて理解不能」と感じる方が大半を占めるだろうと思われるからです。


何に使うもの?

この商品の道具としての使用用途ですが、自分では正確に説明する自信がありません。
(と言うか理解できない部分が多数あるので)
そのため、開発会社からの説明文と、商品添付の説明書から抜粋した文面を下記に記載します。

  • 言語エネルギー発信機です
  • 人類の意識進化のために開発されました
  • 実現したい内容(願望)を言霊周波数として発信
  • 言霊の種類は色々あり、構文の自作も可能

・・・偏見になってしまいますが、この説明書きを読んで、素直に信じられる方は、かなりの変わり者なのでは?と自分は思いました。

まぁ実際に購入した自分もかなりの変わり者と自負していますが、自分の場合は機器の効果を信じて購入したと言うよりは、単純に好奇心が主な購入理由です。

なおこの商品について、更に詳しく知りたい方は、実際にメーカーのサイトをご確認して頂けたらと思います。

ちなみに電源を入れても、特に音が出る訳では無く、言霊を特定の周波数に変換して発信しているそうです。

さて実際にメーカーが提示するような効果が有るかについてですが、本日から24時間ずっと電源を入れたままにして、数日間何か変化が感じられないか確認して見る事としようと思います。次回の記事にて、効果の是非について少なからず報告できたらと考えています。

Posted by zero1113