非物質世界について(4コマ漫画 第8話)

4コマ漫画(ノンフィクション)

現在「Jw _cad」と呼ばれるフリーの製図ソフトの使い方を勉強中です。基本的な操作は覚えたつもりですが、まだまだ平面図を上手く作成する事が出来ず四苦八苦しています。

さて体外離脱後の世界は、ロバート・モンロー氏の説明によると、大きく分けて「3つの世界」に区分されています。

  1. 物質世界(別名:ローカル1,世界1)
  2. 非物質世界(別名:ローカル2,世界2)
  3. その他(別名:ローカル3,世界3)

今回の記事では、体外離脱後に最も活動する機会が多い、「非物質世界」について、4コマ漫画にて説明したいと思います。


非物質世界について(4コマ漫画 第8話)

監修:zero 作画:まぁぺ様


補足として

体外離脱をすると、殆どの場合は非物質世界(ローカル2)に移行します。自身の体験を例として述べると、一見「物質世界」と似ているのですが、離脱したポイントから離れれば離れるほど、風景は様変わりしていきます。

その世界の広さは、推し量る事は不可能と思われる程に広大で有り、そして、数回ほどですが「人間以外の知的生命体」にも遭遇した事が有ります。過去には「地獄を見学してみる?」と提案された事も有りました(お断りしましたが💧)

下記にロバート・モンロー著「体外への旅」にて説明されていた、「非物質世界(ローカル2)」についての概要を転載・抜粋します。

  • 我々が天国や地獄だと考える情景がこの広大な空間の中にある
  • 過去も未来も「現在」と完全に重なり合って存在している
  • 似たもの同士は惹かれあう
  • 第二の体(離脱体)にとっては自然な環境
  • 死んでいる者、薬物の影響で肉体から意識が抜け出て来ている者が居る

更に詳しく知りたい方は、書籍「体外への旅」を読んで頂けたらと思います。

Posted by zero1113