体外離脱「119,120回目」の報告

体外離脱

昨日・今日と久しぶりの2連休でしたが、年賀状印刷用に使用する、プリンターのインクを買いに行く以外は、自宅で大掃除をしていました。

さて、基本的に不思議体験は「体外離脱」がメインで有り、日常生活で体験する事は余り有りません。
しかしここ最近、地味ながらも不思議体験の様な現象が頻発しています。

  • 金粉or銀粉を見る頻度が増えている
  • 空気が変わる?・・入れ替わる?様な妙な感覚が頻発する

金粉・銀粉が見える現象は、子供の頃から時折あるので大して目新しくないのですが、空気が変わる様な不可思議な感覚に関してはよく判りません。

話は変わりますが、17日の木曜日午後、クレジットカードのサービスセンターから連絡が有りました。
なんと第三者による「不正使用」が確認されたとの事であり、購入商品は6万円程の化粧品でした。カード会社側でストップしてくれて金銭的な被害は有りませんでしたが、大変ビックリしました。何処からカード番号が漏れたのか判りませんが、公共料金や保険料もカード払いにしているので、切替の手間暇が発生し何とも面倒でした😥。

さて今回の記事ですが、深夜に体外離脱を2回する事が出来ましたので、その体験報告を行いたいと思います。


体外離脱「119,120回目」の報告

日時:2020年12月20日(日) 午前0:30,1:00頃

午後9:00に就寝につく。12時に体の乾燥による痒みで目が覚め、保湿剤を塗った後に届いていたLINEに返信した後、再度横になる。直後に体外離脱特有の感覚が発生し肉体から抜け出す事に成功する。

離脱直後の「第二の体」は重く感じられた。先ずは自室ドアに手を押し当て、いつも通り確実に離脱しているかを確認する。僅かな抵抗を感じ、手がドアをすり抜け、問題無く第二の体の状態である事が確認できた。

そして2階の階段から、飛び込む姿勢で1階まで移動を行う。1階に降りた後、壁を触り壁面の繋ぎ目部分が有るかを確認してみる。普段と同じ様に、壁面部の凹凸を確認する事が出来た。

次に「知人の所に行く」実験を試みようとしたところ、正面に異様な気配を感じた。人型の白いモヤの様な者が徐々に近づいて様であり、正直余り良い者ではないと感じられた。

ヘミシンクで学ぶメンタルツールと呼ばれる「エナジーバー(ライトセイバーの様な物)」で追い払う事が出来るかと考え、両手に其れを出せないか試みるもの、僅かに白い光の棒が出るだけで上手くいかず。暫くした後、肉体に引き戻されてしまう。

肉体に戻ってしまうもの、まだ離脱出来そうな感覚が有り、再度試み離脱に成功する。しかしその後の記憶が抜け落ちており、気が付いたら肉体に戻っていた。


今回の感想

次回の記事で紹介予定ですが、今回の体外離脱が引き起こされたのは、就寝前に読んでいた書籍が少なからず影響しているのでは?と感じています。なおその書籍は、職場の方に勧められた物です。

Posted by zero1113