体外離脱「121回目」の報告

体外離脱

Twitterを見ていると、ワンコやニャンコが自分の場合多く表示されるので、昼休み時などに眺めて癒されてます。なお動物では無いですが、個人的に「ちいかわ」のツイートが最近の小さな楽しみとなっています。2月には書籍化されるそうですので、購入を考えています。

さて今回の記事ですが、今朝「体外離脱」を成功させましたので報告したいと思います。


体外離脱「121回目」の報告

日時:2020年12月27日 午前7:45

午前6時には目が覚めていたが、布団から出るのが億劫で、布団の中でぐだぐだとしていた。時計を確認したら7:30を過ぎていたので起床しようとしたところ、体外離脱特有の感覚が感じられ、少し試みてみる事とする。

直ぐに肉体から抜け出る事に成功するが、第2の体特有の身軽さが感じられず「普通に布団から出て起きただけなのでは?」と思われる程であった。視界は機能していない状態であったが、離脱時特有の「空間認識力」が働いているので、位置関係は全て把握出来ていた。

自室壁面部に手を押し当て、僅かな抵抗を感じすり抜ける事を確認する。その時ふと、モンロー氏の初期の離脱体験、床下内に手を伸ばしたところ、床下内にあった物に触れたエピソードを思い出し、自室の床下には何かあるか確認してみようと思い立つ。

壁面を伝う形で自室床下内に入ったところ、1本の「釘」と「おが屑」に触れる事が出来た。そして位置的にベッドの真下に移動した瞬間に、肉体のイメージが見えて肉体に引き戻される。尚、離脱中は始終にわたり、周囲の音が聞こえていた。

Posted by zero1113