山田孝男全集Ⅳ(瞑想法で心を強くする実践瞑想法講座)

書籍(主にスピリチュアル系)

本日午前は掃除終了後に、自宅で少しだけ仕事をしました。休む時は休まないと、消耗してしまうので、あくまでも少しだけに留めましたが。その後、昨日購入した新たな書籍を読み進めました。未だ読み途中ですが、現時点での感想を述べたいと思います。


山田孝男全集Ⅳ(瞑想法で心を強くする実践瞑想法講座)

紀伊國屋書店にて偶然目に留まり興味を惹かれ購入しました。定価3,200円+税、しっかりとしたハードカバーに入った、高級感が有る装丁です。全七巻の構成となっており、現在は今回紹介する4巻まで発刊されています。なお目を通した感じでは、前巻を読まずいきなり4巻から読み進めても問題は無さそうです。


著者については今回初めて知りましたが、著者である山田孝男さんは、日本に於ける精神世界の先駆者で有り、瞑想指導を行っていたそうです。

著者は願望を実現するのに「瞑想」が非常に有用だと説いており、所轄「引き寄せ」に通じる所が有ると、読んでいて感じられました。

書籍の構成は2部構成となっていますが、内容はかなり濃いです。大まかに説明すると第1部では「理論及び瞑想の効果説明、リラクセーションの仕方など」、第2部では「瞑想に関する質問回答やチャクラ等の説明」となっています。クンダリーニついても説明されています。

クンダリーニについての記述

本格的に瞑想に取り組みたい、若しくは願望を実現させたいと言う想いが有る方にはお勧め出来る書籍だと思われます。

※なお執筆されたのが1990年代のため、その時代背景を感じさせられる文面が幾つか有りますが、読み進めるに於いては特に問題はないと思います。

Posted by zero1113