「内なる静かな声」を聞いてみる

スピリチュアル,体外離脱

本日は久々に、昼下がりの時間帯での「体外離脱」を試みました。
姿勢は仰向け、用いた時間はおよそ1時間、結論から述べると失敗です。
寝落ちはする事はなく、意識を始終保った状態を保持、肉体の感覚は比較的下げる事が出来ましたが、確認出来た現象は「波の上でユラユラと揺れている感覚」のみでした。
ちなみに自分の場合、日中の時間帯での成功例は一度もありません。(2021年3月現在)

そして今回、もう1つ別の試みを久々に実施しました。


「内なる静かな声」を聞いてみる

インナーセルフ、若しくはガイドなどと呼ばれる存在へ心の中で質問を問いかけ、質問の答えを得る試みです。実施手順は、ロバート・ピーターソン著「体外離脱を試みる」の体験談を参考にしており、過去にも数回実施しています。

いわゆる「自問自答」と言われれば其れ迄ですが、自身が想像しない「答え」が返ってきた場合は一応、成功したと考えています。
実施までの手順、質問した内容は省かさせて頂きますが、下記の様な返答が出ました。

スピリチュアル的な意味は無い、ただ起きただけ。
人は何事にも意味を求め過ぎる。

なお想像可能な返答であったので、おそらくは唯の自問自答の範疇だったと思われます。

Posted by zero1113