Kindle「体外離脱の神秘1〜5巻」を読んでみて

体外離脱,書籍(主にスピリチュアル系)

連休中、「体外離脱」を毎晩試みましたが、残念ながら成功させる事は出来ませんでした。
(連日試みた副反応か、本日は持続的な頭痛が発生していました)

さて、話は変わりますが、家電量販店にて「パルスオキシメータ」を先日購入しました。動脈酸素飽和度を測定する医療機器であり、肺から酸素を問題なく取り込めているかを測定する物です。

発熱外来では、コロナウイルスの感染疑いがある患者さんの問診時に使用されていたりします。
今回の購入動機は、父が最近「息苦しい事がある」事が有るらしく、少々不安を感じ、念のために準備をした次第です。なお測定結果は98%であり、問題は有りませんでした。(数値が95%を下回ると危ないそうです)

では今回の記事ですが、Kindleにて前々から気になっていた書籍を読み終えたので、その書籍の紹介をしたいと思います。


Kindle「体外離脱の神秘」1〜5巻を読んでみて

著者:一瀬雲雲さん
Amazonにて電子書籍として販売されている、体外離脱シリーズです。
5巻まで販売されており、1冊あたりの価格は250円程ですが、Kindle Unlimitedに加入していれば、全巻無料で読む事が出来ます。なお、各巻のタイトルは下記の通りです。

  • 第1巻 あなたの霊的能力が急激には開花しない本当の理由
  • 第2巻 体外離脱能力者の創り方
  • 第3巻 隠された真実を見抜く秘密の方法
  • 第4巻 体外離脱で分かった死の真相
  • 第5巻 宇宙が導くあなただけの悟り方

読み終えた感想として、この書籍は「既に体外離脱を体験した事がある人向け」に書かれた、今後の体験の方向性を示す「指南書」の様だと自分は感じました。

無論、体外離脱がどの様な体験かを知るのにも役に立つと思われますので、これから実践しようとする方にもお勧め出来ると思います。
なお、体外離脱の具体的な実践法は記載されては無く、体外離脱での著者自身の体験内容(神の意識との接触等)、そして神秘体験者が陥りそうな「罠(魔境)」についての警告・対処法等のアドバイスがされています。
多くの書籍でも語られていますが、仏や天使などを模した「悪意のある偽物(書籍では反ガイドと記載)」との遭遇はやはり有るらしく、体験初期よりも慣れて来た辺りでの遭遇が多いそうです。

現状、自身の体外離脱に関しては、回数こそ其れなりに出来ていると思いますが、体験内容に関しては殆ど変わりないので、今回の書籍の情報を参考にして、少しでも進展出来れば良いと思います。

(お知らせ)
次回の日曜日は休日出勤となるため、ブログの更新はお休みの予定です

Posted by zero1113