体外離脱?&奇妙な夢(報告2024-5-6)

この記事は約3分で読めます。

Appleスペシャルイベント(2024年5月)を視聴しました。個人的な感想としては、新型iPad紹介映像にて「楽器やその他創作道具一式」がプレスされ、iPad1台に収まると主張している映像には、大変嫌悪感を感じてしまいました。文化の違いも有るため、一概に良い悪いと決めつけるのは良く無いのですが、今後は新しいAppleのガジェット購入は、少し考えてしまうかもしれないとまで思いました。

さて今回の記事ですが、先日体験した「体外離脱と奇妙な夢」について報告したく思います。


体外離脱?(2024-5-6)

日時:2024年5月6日(月)23:36
備考:ヘミシンク(体外への旅状態C)視聴、額に天然石を置いた

前提として今回の体外離脱体験は、体感こそ体外離脱であったが、本当に体外離脱をしたのかは不明瞭である。「夢の中で体外離脱をした夢」を見た可能性も高いと思われる。理由は後述するが、離脱直前に自分の横に本来居るはずがない弟がおり、話していた記憶が有る為で有る。


ヘミシンクを視聴しながら、同時に額に天然石(グリーンマイカ)を置いて就寝する。無論、体外離脱をする意図を持っての試みであった。就寝時刻は22:00頃であり、1時間半ほど経過した時点で目を覚す。時刻は23:36頃を指していた。何故か隣には弟がおり、横になった姿勢のまま、弟と違和感を感じる事なく会話を少しした。

話している最中に、奇妙な電子音の様な耳鳴りと振動が発生、肉体より離脱をする。先ずは肉体から距離を置き、視野の安定と離脱時間の延長を試みる事にする。前回の離脱よりは若干肉体より距離を置いた場所に移動を行い、視野の確保を試みるが、直ぐに肉体に引き戻され目を覚す。体は非常に暑く、汗をかいていた。

目を覚ました後、離脱前に弟と会話をしていた事があり得ない事に気がついた。なお、前回の離脱時にも、額に天然石(グリーンマイカ)を置いていたが、若しかしたらこの石は何かしらの体験を促進するのかもしれないと思われる。

奇妙な夢(2024-5-6)

体外離脱と思わしき体験の記録をした後、就寝。奇妙な夢をみる。車に乗せられて何処かの山道を走っている。周囲には所々、工場と思わしき建築物が建てられており、一定のリズムで機械の稼働音が「カーン、カーン」と響いて聞こえていた。山々の一部を切り崩して工場は建てられており、何が作られているかは不明だが、一般的な工業製品が作られている様子ではなかった。

工場は多数見受けられたが、一般居住区は無く、人影も見受けられない。小さな建築物からは洗濯物が見えたが、衣類ではなくタオルの様な物が干されているのが確認できた。車での移動後は殆ど記憶には残っていない。

覚えている記憶は、体外離脱と同様に空中を飛行していた所、山道の奥に鳥居を見つける。その鳥居奥に居た異常に大きな鹿に執拗に追いかけられた記憶である。